NEWS

【新刊SpF7】通信販売開始のお知らせ

投稿日:2009/08/24 更新日:

sp7

SpF7(Spファイルvol.7)の通販フォーム 新刊!

【新刊SpF7(Spファイルvol.7)】

幽霊飛行船から劇画や特撮番組や古文献に登場するUFOまで。初夏の日本を騒がせたオタマジャクシ連続落下事件から宇宙人とUMAとの遭遇展まで。太田龍からエルビス・プレスリーまで。犬からスリッパまで。研究班が探求しまくった気合の入ったレポートの数々。

パロディ広告、超常漫画、そして恒例のカラー別冊(アート、CG、創作人形)に至るまで、ビジュアル班の奮闘が生み出した作品。さらに、今号の目玉とも言えそうなのが、創作班が心血を注いで書き上げた4本の超常小説(Spノヴェル)。

相変わらず、オカルト事件や超常現象といったものに対する愛情と執着むき出しの一冊です。肯定/否定/懐疑といった立場を超えて、というか気にもしないで、ただただ思い入れと好奇心だけで突っ走ったような、そんな熱くてアヤシゲな同人誌。電話機異常から夏コミ落選まで、あらゆる試練を乗り越えて、ついに刊行!

『その後の幽霊飛行船』(ものぐさ太郎α)
『帰ってきた空飛ぶ円盤とウルトラマン<円盤総進撃>』(黒木隊長)
『フリンジ fringe vol.1 円盤と犬』(ペンパル募集)
『オタマジャクシ騒動の夏(2009年6月4日~7月1日)』(なかねくん)
『「真の人類文明」を求めて…太田龍氏の長い旅路』(原田実(偽史学博士))
『星おくりびと』(黒木隊長)
『ヒトダマからエンバンへ ~古記録円盤小ネタ集~』(ものぐさ太郎α)
『超常漫画 アタシらオカルト研究会』(横山雅司)
『エルビスは生きている?』(ボーダーランド)
『徹底解読『最新 異星人遭遇事件百科』郡純(前編)』(ペンパル募集)
『円盤劇画の世界「少年の街ZF」』(プレジデントマン)
『えんばん手帖』(近衛)
『アイ シイ』(渚のいん)
『第三戦争(1)』(ペンパル募集)
『偽月』(馬場秀和)
『宇宙人とUMAとの遭遇展に行った』(ものぐさ太郎α)
カラー別冊(美登利、横山、aurora)

【夏コミ報告】

今回はブースもなく遊牧民状態でしたが、心優しい委託引き受け様のご尽力により、滞りなくSpファイル夏の陣(夏コミ参加)を終了させることができました。

【通信販売開始】

新刊SpF7(Spファイルvol.7)を含めた、Spファイル友の会刊行物の通信販売を開始しました。
この通信販売、個人でやっていることもあり、今までなかなか思うようにいかず、少なからずのトラブルを抱えての運営でありました。

なので今回から、より確実な通信販売を実現すべく、期間限定(8月24日~9月24日)で、一回の注文で1冊のみの注文、木曜締めの翌月曜日発送というシステムを導入させていただきました。

【通販フォーム】

各通販フォームは、以下のリンクで表示することができます。

SpF7(Spファイルvol.7)の通販フォーム 新刊!
Spファイルvol.6の通販フォーム

Spレビューの通販フォーム

-NEWS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新刊SpF8予告動画★夏コミ【日曜東P17b】

Spファイル友の会、新刊『SpF8―ちょっと、さみしいよね―号』をひっさげて、夏コミ参加決定いたしました!! そして、同人誌なのに予告動画までできちゃいました!(制作:横山)パチパチパチパチ 【日曜日 …

no image

Spファイル友の会夏コミ新刊――世界の謎と不思議を…する超常スリップストリーム同人誌『SpF8』を入稿してきました★夏コミ【8/15 東P17b】

先日、夏コミに向けて制作していた、Spファイル友の会の新刊『SpF8―ちょっと、さみしいよね』を印刷屋さんに入稿してきました。 今回、200ページ越えちゃいましたよ。 出来上がりが楽しみです。 目次 …

【SpF8】通信販売および交換開始のお知らせ

昨年の夏に刊行された、Spファイル友の会同人誌『SpF8(第二刷)』の通信販売を開始します。下記リンクのフォームから注文することができます。 → SpF8通販フォームへ また、昨年の夏コミで頒布された …

no image

JTBカルチャー倶楽部で超常現象謎解き講座(ASIOS)

10月、11月、12月の計3回、越谷レイクタウンJTBカルチャー倶楽部で、ペンパル募集も参加している『ASIOS―超常現象を懐疑的に調査する会―(http://www.asios.org/)』が、超常 …

no image

さみしさは、飛ぶ。『さみしいUFO』の通販を開始しました。

UFOの世界は、「ある/ない」や「本当/嘘」が全てです。 嘘や誤認であるとわかったら触れられることがなくなり、うっかり触れると「もう終わった事だ」と識者に怒られたりします。 でも、例えそれが「未確認」 …