NEWS

テレビ頭男「TV Head Man」――米バージニア州に発生した新しい都市伝説

投稿日:

どうやらアメリカに新しい都市伝説が発生しているらしい。

今年の8月11日の朝、米バージニア州ヘンリコ郡の50軒以上の住民が、玄関に古いブラウン管テレビが置かれるのに気づいて困惑した。

それは各家に一つづつ、ドアに向かって内側を向くように注意深く配置されていて、いくつかの防犯カメラにはその現場が捉えられていた。

そこに写っていたのは、テレビを被ったジャンプスーツの男で、暗闇の中でポーチの階段を慎重に上がっていく姿だった。

地元の警察はそのテレビをすべて回収したそうだが、この男が犯した唯一の罪は不法投棄だけだと、あまり重大な出来事とは考えていないようだ。

米バージニア州のお隣のウェストバージニア州は、モスマン(Point Pleasant)、フラットウッズモンスター(flatwoods)、アップル・デビル(Marlinton)、グラフトン・モンスター(Grafton)、ニヤニヤ男(THE GRINNING MAN、またはインドリッド・コールド)と、アメリカの怪物銀座の様相を呈する地域なので、そこに新たな怪物が加わることになるのか期待される。

まあバイラル狙いのイタズラという可能性が最も高いと思うが、一晩のうちに50個以上のブラウン管テレビを配るというのも一苦労である。誰が何のためにしたのか?また、どこか社会批判的なメッセージが隠されていそうでもあるので、その点も気になるところ。続報を待とう。

あと、すでにファンアート合戦になっているらしく微笑ましい!

https://twitter.com/slimyswampghost/status/1161701824283459585

【参考】

Someone left old TVs outside 50 homes in Virginia while wearing a TV on his head. No one knows why.

A Mysterious Figure With A TV For A Head Is Leaving TVs On People’s Doorsteps

Extraños y misteriosos hombres con televisores en la cabeza están dejando TV antigüos en las entradas de las casa en Richmond West Virginia.

-NEWS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SpF8-ちょっと、さみしいよね-(カラー別冊)★夏コミ【8/15 東P17b】

しっかし、Spファイル友の会にはいろんな人がいるなあ――というわけで、Spファイル友の会、夏の新刊『SpF-ちょっと、さみしいよね-』の「カラー別冊」が刷り上がってきましたので、少しだけ紹介しますね。 …

no image

通信販売を終了いたしました

Spファイル友の会刊行物の通信販売を終了いたしました。 買っていただいた皆様方、本当にどうもありがとうございました。 無事次号を作ることができましたならば、 そのときにまた期間限定の通信販売をおこなわ …

ヒラリー・クリントン落選でUFO機密情報の公開はなくなりましたが、文学フリマ東京(11/23)に『UFO手帖(創刊号)』はでます。

ヒラリー・クリントン落選でUFO機密情報の公開はなくなりましたが、Spファイル友の会は、通算12冊目となるUFOエッセイ誌『UFO手帖』創刊号を刊行し、第二十三回文学フリマ東京に参加します。 2016 …

【窪田まみ初個展】『あるかも知れないどこか』(12月3日から28日までMARIMO cafe’65)

いつもUFO手帖の表紙や挿絵のイラストを描いていただいている、窪田まみさんの初個展が、12月3日から28日まで練馬のMARIMO cafe’65でおこなわれます。 窪田まみ Mami Ku …

【通販開始(第二次)】Spレビュー#2「何かが空を飛んでいるファンブック」―空飛ぶ円盤最後の夜に―

あけましておめでとうございます。 冬コミ、文フリ、また昨年末の通販で購入してくださった方ありがとうございました。 いかがでしたでしょう? 内容や反響については本同人誌の寄稿者でもある馬場秀和氏のブログ …