日記

【UFO散歩#2】かつて存在したUFOサイト「ufoevidence・org」について

投稿日:

UFOに興味ある者なら、このURLや下のグラフィックに見覚えがあるのではないだろうか?――「ufoevidence.org」――このサイトは、かつて我々と英語圏のUFO情報をつなぐすばらしい架け橋でしたが、今は存在しません。

在りし日のufoevidence.org

在りし日のufoevidence.org

まずは注意喚起。今このドメインにあるページは、このサイトが有料サイトになったと告げて、登録のため1ドルのクレジットカード決済を迫るサイトになっています。でもこれ、カード情報を抜き取るフィッシングサイトであることにほぼ間違いないので、けして登録しないでください。ほんとに。

フィッシングサイトとなった今の姿

フィッシングサイトとなった今の姿

僕はこのサイトにかなりお世話になっていたので、1ドルくらいならと、あやうく登録しかけました。たぶん破棄された人気ページのドメインを買い漁り、このようなトラップをしかけ荒稼ぎしてる連中がいるのでしょう。

ためしに「SIGN UP」を押して表示される登録フォームに何も入力しないでチェックアウトしてみると、即座に「ご登録ありがとうございます。まもなくご連絡いたします(Thank you for registering with us. We will contact you soon.)」とレスポンスされます。クレジットカードのネット決済は通常リアルタイムで承認処理をします。そんな番号投げっぱなしで後で連絡するなんてことがあるわけがありません。


 

さて、かつてのufoevidence.orgは、UFOに関する大量の情報がすっきりした見やすいデザインのもと公開され、サイト構成もUIもアクセスしやすく整理され、かつ膨大な量のUFO写真が年代順にまとめられているなど、情報が混乱しデザインも古めかしいことが多い一般的なUFOサイトとは一線を画す素晴らしいサイトでした。

僕は調べものやネタ探しのために、よくこのサイトを利用していたのですが、2017年あたりからデータベース・エラーが出力され一部ページが正しく表示されないようになっていました。そして最近アクセスしてみると、こんなことになっていたというわけです。

日本にはufoevidence.orgのような、網羅的に整理されユーザビリティにも優れたUFOサイトはありません。だから、ほんとうに勿体無い。そして、これからいくつものUFOサイトが、このようにいつのまにか消えていくのだろうことを思い、軽い危機感をおぼえたわけです。

今はなきその姿はweb.archive.orgで見ることができます。
https://web.archive.org/web/20170210195810/http://www.ufoevidence.org/

ufoevidence.org運営者は今どうしているのでしょう?この件についてのredditのディスカッションを見つけました。そのタイトルにはMIA(行方不明)とあります。
https://www.reddit.com/r/UFOs/comments/8q44b3/ufoevidenceorg_once_one_of_the_best_ufo_sites_out/

 

Spファイル友の会のUFO同人誌『UFO手帖3.0』は、BASEオンラインSHOPでご購入いただけます。
https://spfile.thebase.in/items/15202848

MA-107084_cover

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

編集長の日記#6―資料性博覧会で『UFO手帖 創刊号』を頒布します。と虚構と大事。

最近はもっぱら、ビットコインだ、イーサリアムだ、ブロックチェーンだと、意識高い系のことばかりツイートしている私ですが、UFOのことを忘れたわけではありません。実際は逆にUFOの事を書かなければならない …

編集長の日記#7―夏コミ御礼と『マゴニアへのパスポート』通信販売再開、SFファン交流会、ASIOS『UFO事件クロニクル』

■夏コミ御礼 さて、そういうわけで我々Spファイル友の会は失われた宇宙的秘儀をとりもどすため、というか『UFO手帖 創刊号』と花田氏からあずかった『マゴニアへのパスポート』を頒布するため、先日行われた …

編集長の日記#1―BASEによる通信販売と「Spファイル友の会」のこと

Spファイル友の会のUFOエッセイ誌『UFO手帖』創刊号の通信販売を開始いたしました。とても頑張ってつくったので(小並感)、手に取って読んでいただけると嬉しいです。既に文フリや通販で手にとって頂いた方 …

【窪田まみ初個展】『あるかも知れないどこか』に行ってきた。

 練馬駅の北口から出て、近代的な建物の区民プラザを横目にアートカフェへの道を歩いていくと、だんだんと町の風景がゆらいでいき、どこか昭和への郷愁を感じさせる景観がたち現れる。散歩には最高のロケーションだ …

【UFO散歩#1】神と直接コミュニケーションできるオペレーティング・システム「TempleOS(テンプルOS)」

UFO手帖の宣伝も兼ねて、この「UFO散歩」というシリーズのエッセイを始めることにした。その第一回目からUFOとあまり関係ない話で恐縮であるが、散歩とは本来、目的論や合理主義から外れたところにあるもの …