未分類

編集長の日記#8―「UFO手帖2.0の感想」と「オカルト・マニアックス展」

投稿日:

こんばんわ、自分で自分のことを編集長と呼ぶと少し心が痛いUFO手帖の編集長です。

ほんとうに出せるのか最後の最後まで不安だった(いつものことですが)「UFO手帖2.0」は無事刷り上がり、初出しの文フリを終え、ネット通販も開始して配送作業に追われ、多くの人の手に渡っていることを実感する毎日です。あなたのお手元には届いていらっしゃるでしょうか?

4539032a6f9087a90c609055ae967136

UFO手帖2.0の感想

ブログ「笑う金色ドクロ」さんで、UFO手帖2.0の感想を書いてくださっているので紹介します。

10年以上こんなことをやっていますが、そこで痛感しているのは、反響を得るのはとても難しいということです。ちょっとでも取り上げて貰えると小躍りしてしまいます。以前『映画秘宝』に少しだけ取り上げられた時は、うれしさのあまりブレイクダンス(ウェーブ)してしまいました。

さて、笑う金色ドクロさんの感想ですが、なんと小さなコラムにいたるまで、あますところなく、すべての記事の感想を書いてくださっています。それだけでもブレイクダンスものですが、とても的を射たレビューで、もう小躍りのレベルを超えてしまっています。クラシックバレエでも踊れというのでしょうか。編集長はこんなくだらない文章しか書けないので、是非お読みください。

「UFO手帖2.0」感想 その1
先日文学フリマで入手したのだが、これがめっぽう面白いので、取り急ぎ所感…

「UFO手帖2.0」感想 その2
昨日に引き続き感想をまとめて参ります。 長くなりそうな(熱くなりそうな)…

「UFO手帖2.0」感想 その3
引き続き感想を述べて参ります。 「UFOと小説」のコーナー 今回取り上げ…

「UFO手帖2.0」感想 その4(完了)
「乗り物とUFO」のコーナー 今回は「幽霊飛行機の発達」というテーマ。 …

引き続き、BASEにて通信販売させていただいております。この感想を読んで興味を持ったかたはコチラへ。

表紙72dpi

https://spfile.thebase.in/items/9041537

『オカルト・マニアックス』展

また、2017年12月5日から16日まで大阪心斎橋/ギャラリー・パライソにて開催される、UFO、UMA、都市伝説、心霊などオカルトをテーマとした展示会『オカルト・マニアックス』に、少しだけ資料提供で参加しております。そして少しだけ『UFO手帖2.0』も置かせていただいております。
お近くの方は是非ともお立ち寄りください。

詳細は下記で
https://www.share-art.jp/event/views/259861

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ws000023

編集長の日記#3―コミティア119で『UFO手帖 創刊号』を頒布します。とアルミホイルハット

  M・ナイト・シャマランという映画監督の作品に『サイン』という映画があります。この映画は謎めいたミステリーサークルをキーとしたSFサスペンス・ミステリーであり、そもそも僕好みの映画だったり …

キャッチ

Spファイル友の会は夏コミに出店します。8/17(日)東地区Q47b

Spファイル友の会は、夏コミ(コミックマーケット86)に参加します。 日付は 8月17日(日曜日) ブースは 東地区ブロックQ47b です。 新刊は残念ながら用意できなかったので、 頒布はバックナンバ …

12771387_f520

編集長の日記#9―「Mr.スカイフィッシュの音楽」と「エイリアンズ」展

どうでもいい話と告知を一つずつ。 Mr.スカイフィッシュの音楽 まずはどうでもいい話。スカイフィッシュをこの世に召喚したのは、ホセ・エスカミーラ (Jose Escamilla) という人物だ。編集作 …