NEWS

『日本トンデモ人物伝』原田実

投稿日:

トンデモ人物伝

と学会会員であり、ASIOSメンバー、そしてSpファイル常連の寄稿者でもある原田実(偽史学博士)さんの新刊『日本トンデモ人物伝』が発売されました。

本書で取り上げたのは、強かれ弱かれ、「日本」を媒介に世界のすべてを説明したいという傾向を抱いた先学ばかりである。もちろん、そのような考え方は妄想にはちがいあるまい。しかし、私は一面で、そうした考え方にすがってまで、世界のすべてを説明したいという人間の業の深さに思いを馳せてしまうのである。
また、彼らはいずれも同時代に支持者を得て、それなりの社会的な影響力を持ち得た(そして今もその影響が残っている)人物ばかりであることは見逃すべきではない。彼らの奇想は日本人にとって必ずしも特異なものではなく、多くの人々の内に眠っている発露かもしれないのだ。(まえがきより)

紹介されているのは以下23人のディープな方々。高坂氏と太田氏についてはSpファイルに掲載したエッセイが下敷きになっているとのこと。

大石凝真素美
水野満年
水谷清
川面凡児
福来友吉
荒深道斉
佐々木照山
木村鷹太郎
安田徳太郎
鹿島曻、酒井勝軍
矢野祐太郎
山根キク
高坂和導
権藤成卿
楢崎皐月
橋本犀之助
菊池山哉
武智鉄二
友田吉之助
平田篤胤
尾崎秀実
太田龍

▼『日本トンデモ人物伝』原田実
http://www.amazon.co.jp/dp/4286083918/

また原田実さんは、11月28日(土)に越谷レイクタウンでおこなわれる『JTBカルチャー倶楽部で超常現象謎解き講座(ASIOS)』もありますので、この本を読んで興味を持たれた方はご参加してみてはいかがでしょう。

沖縄・与那国島沖の海底に謎の古代遺蹟?ピラミッド建造はエジプト文明より前? 日本にキリストの墓があった? 古代文明は宇宙人に指導されていた? またも発見、卑弥呼の墓?テレビの歴史バラエティ番組に幾度も取り上げられてきた怪しい話、それらを懐疑的視点から楽しむ方法を伝授いたします。

▼『JTBカルチャー倶楽部で超常現象謎解き講座(ASIOS)』
http://asios-blog.seesaa.net/article/128950428.html

-NEWS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新刊『愉快な鯨―味わうUFO。ウンモ事件』オンライン販売開始のお知らせ

5月6日、Spファイル友の会は「第二十八回文学フリマ東京」に参加してきました。ブースにはたくさんの人にお立ち寄りいただき、賑やかにすごさせていただきました。やはりUFOを大事に思ってくれる方々と、普段 …

no image

【夏コミ12日/西ゆ21a】夏コミは落ちましたが委託していただくことになりましたので【UFO手帖2.1/さみしいUFO】

…よろしくお願いします。 というか、落選とか意味わかんないですよね。 ご厚意で委託していただくことになったのは多田克己さんの「もののけ学会」、夏コミ(94)最終日(8/12)、ブースは「西ゆ21a」で …

【新刊】『UFO手帖2.0』特集「カタチ」から入るUFO―Spファイル友の会/第二十五回文学フリマ東京(11/23):カ-70

Spファイル友の会は、UFOエッセイ誌『UFO手帖2.0』を刊行し、第二十五回文学フリマ東京に参加します。 2017年11月23日(木祝)東京流通センター第二展示場(11:00~17:00) 配置番号 …

【SpF8】お詫びと、通販の延期について

8月15日(日)、東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット78にて頒布された、Spファイル友の会同人誌『SpF8』の一部に不備があることがわかりました。 特に、原田実『オサン狐はタイフォイド・メ …

編集長の日記#10―UFO手帖3.0ほぼレビュー、そして、窪田まみさん初個展『あるかも知れないどこか』開催、あと、コレナニ?バン・デン・バーグの謎モーター(追記あり)

こんにちわ、自分のことを編集長と呼ぶと少し心が痛いUFO手帖の編集長です。 ほんとうに出せるのか最後の最後まで不安だった(いつものことですが)「UFO手帖3.0」は無事刷り上がり、初出しの文フリを終え …